中学生の頃や高校生の頃にはまったくニキビはできず、友達からいつも羨ましいと言われていました。そんなこともあり、あまり口外していませんでしたが、肌が綺麗なことは密かに私の自慢でした。社会人になってからもあまり肌の乱れはなかったのですが、30代になってちょこちょことニキビができ始めました。

巣顔美人

ニキビが出てきてもすぐに治っていたので、あまり気にしていませんでしたが、転職することになり、新会社では営業部へ配属となりました。仕事の性質上、付き合いで飲みに行くことが増え(週に3?4日は接待に行っていました。)そこからニキビが一気に増えてしまいました。当初は仕事が絶対的な理由だと断定はできませんでしたが、コロナ禍によりリモートで仕事をすることが増え、飲み会がなくなりました。

そこからニキビの数も徐々に減少していき、今ではほとんど出なくなりました。リモートワークを始めることにより、通勤の時間がなくなったため、1日の時間が増え、ランニングなどの軽い運動を始めてことも一因かもしれません。最近では肌のことで悩むこともなくなったので、非常に心晴れやかになっています。通常の生活にいつ戻るかはわかりませんが、自分の健康に気を使いながら、仕事に邁進していこうと思います。