ブログのタイトル通り、私は天然パーマです。

周りからは、「髪巻かなくていいよね」「美容室代が浮くからいいね」と褒めてはくれるのですが…

私も、ストレートロングにしたい!かわいいショートヘアーにしたい!

昔の私は、髪が長く、髪の重さでそこまでパーマが目立たないのですが、毎回出かける前にストレートアイロンで整えたりしていました。

整えても、数時間後には、くせが戻っていたり、梅雨時期なんで、待ち合わせ場所についた時には、髪がボンバーは当たり前でした。

このような強い天然パーマだったので、きれいなストレートロングには程遠かったです。

何か方法はないのかと調べた所、1つ方法がありました。

それが縮毛矯正です。

調べる中で、ストレートパーマも出てきたのですが、ストレートパーマは美容室でかけたパーマを落とすという意味で、くせ毛や天然パーマにはほとんど意味がありません。

ここで、縮毛矯正をする上でのメリットとデメリットを教えします。

メリット

・どんなくせ毛でもストレートになる

・2度目は、維持期間が延びる

デメリット

・費用かかる

・施術時間が長い

等々、いくつかありますが、私は、とにかくきれいなストレートロングが欲しいという思いが強く、お金を貯めて美容室へ直行!

毎回、ストレートアイロンで伸ばしてた手間が無くなり、気分はルンルンです。

初めて、縮毛矯正をかけてから、2年後2回程縮毛矯正をかけた髪はかけた事の無い頃に比べると、縮毛をかけてなくとも多少のうねりですんでいました。

私は、思いました。次、美容室行く時に一度はくせ毛の人達も憧れる。ショートヘアにも挑戦してみようと思いました。戦に行く思いで美容室へGO!

まだ縮毛矯正の効果も残っていたようで、憧れのショートヘアになれました。

ここで注意です。縮毛をかけた直後にショートにすると、ぺっちゃんこな髪になるので少し縮毛矯正が落ちてきた程度がいいと思います。

夏は汗で髪が首にまとわりついて毎回結んでいたり、ドライヤーで乾かす時間が短くなったりと、毎回面倒だった事が無くなりました。

憧れのストレートヘアとショートヘアになれた私は、気持ちも髪もルンルン気分です!