最近はコロナウイルスの影響でマスク着用が必須になりましたね。しかし、だからと言って油断してませんか?マスクを付けているので今までよりは気にしなくなるかもしれませんが実はそれ、落とし穴なんです。普段はマスクを付けていても、食事の時や水分補給の時はマスクを外しますよね?

ブレスマイルウォッシュの効果を辛口評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

その時に油断をして普段のケアをサボっていると口臭がします。周囲の人に「あれ?今までは気にならなかったけどあの人もしかして臭い?」なんて思われてしまいます。また、マスクを外していなくてもにおいが強い人マスクからでもにおいます。しかし、当の本人はにおっているなんて気付いていないしまさかそれが自分だとは思わないのです。私の知り合いにも口臭が気になる人がいます。あなたの周りにも口臭が気になる人、居ませんか?人の振り見て我が振り直せということわざがありますが、自分も他人事と思えませんよね。そこで口臭ケアについてこれをしとけば間違いないというのをお伝えします。

まずは食後は歯を磨くことです。え?そんな簡単なこと?と思うかもしれませんが、口臭が気になる人はこれができていなかったりします。朝時間がなくて、とか昼食後そのまま仕事に戻るなんかはNGです。朝は言うまでもなく、時間に余裕を持って歯をきちんと磨いてから通学・通勤しましょう。そして接客業をしている方は特に気をつけていると思いますが、ランチ後も歯磨きは必要です。人と会話する際に昼食で食べたご飯のカスが歯に挟まっているらや歯にのりがついているなんて恥ずかしいですよね。今はマスクをしていますが、マスクをするまでは普通に話していたと思うので口も見られますし見えなくても昼食を食べたらにおいがします。ランチ後は必ず歯を磨きましょう。

それからおすすめは歯磨きの後にフロスを使うことです。歯ブラシでは取りきれない歯間の汚れが取れます。意外にやってない方が多く、フロスをするといかに歯ブラシだけでは汚れが取れていないのかが分かります。歯間に詰まった汚れは臭い玉とも呼ばれたりするくらい口臭の原因になりますし、しっかり汚れを取れば虫歯予防できます。

口臭は周囲を不快にさせたり、自分の印象を下げてしまったりするので、他にも挙げればありますが特に上記の2点を意識して行いましょう。