【口臭の原因】

そもそもなぜ口臭が発生するのか、まずは口臭の原因ついて書いていきたいと思います。

①食べ過ぎ、飲みすぎによる内蔵機能・肝機能の低下

内臓・肝機能は誰しも一度に消化できる量が決まっています。食べ過ぎ、飲みすぎによって臓器のキャパを超えた物は体内にとどまります。この体内に残っている物が臭いの元となっているのです。前日に食べたごご飯が体の中にずっと残っていたら異臭を放ってもおかしくないですよね。

キラハクレンズは販売店での市販なし…!私の口コミと効果を暴露

②口の中の汚れや乾燥

食後の歯磨きを怠ったりしていると、口の中はどんどん汚れ細菌だらけとなっていきます。細菌が繁殖すると、虫歯や乾燥の原因となり口臭へとつながります。

1・2どちらか一方でも口臭は発生しますが、両方となると強烈な臭いを発生しているかもしれません。

【解決策・予防策】

①食べ過ぎ、飲みすぎに注意する

まずはキャパオーバーによる内蔵機能や肝機能低下を起こさないことが重要です。腹八分目を意識しましょう。

②日常的に歯磨きを欠かさない

口内ケアはとても重要です。可能な限り、食後は歯磨きを欠かさないようにしましょう。

③食べるときはよく噛むことを意識する

よく?むことで唾液が発生します。唾液は口内の乾燥を防ぎます。

上記3点を行い口臭を予防し清潔に過ごしましょう。