私は小さいころから二の腕のぶつぶつについて悩んでいます。

母も気にかけてくれていて、保険適用の皮膚科に連れて行ってくれましたが、大人になれば自然と改善するし、現状完全に治すのは難しいから、とにかく保湿だけしてくれといわれ、保湿剤を処方されるに留まりました。大人になったら治るといわれても、一番きれいでいたい時期にそういった悩みを抱えたまま過ごすのはたまったもんじゃないと思いました。

http://svepm2019.org/

保険適用が難しければ、美容皮膚科ではどうかと、大学生のころに美容皮膚科に何件か通いましたが、ピーリングが効果的だが、完全に治る保証もなければ、数回の通院が必要だと、ピーリングのコースを勧められました。トライアルで1回だけ試してみましたが、あまり効果があるように感じなかったので、コースの契約は見送りました。最低でも10万円以上の費用がかかるため、当時大学生だった私にはかなり負担だったのも見送った要因のひとつです。

結局、悩みを抱えたまま20代後半に入いりましたが、確かに昔よりはぶつぶつが薄くなってきたように感じます。ただし、完全になくなったわけではないので、二の腕を出すのにはまだ抵抗があります。

同じ悩みを持つ友人に聞いてみたところ、肌の新陳代謝を促すゼオスキンというピーリング剤がかなり有効的だったとのことです。本来、顔の毛穴対策等で処方されるもののようですが、是非試してみたいと思っています。