妊婦の頃はだんだん大きくなるお腹が嬉しくて、体型が変わり今までの服が着れないのも仕方がないこと。しかし出産が終わるとマタニティ服は大きくて着れないし、新しく服は買いたくないと言う思いから骨盤矯正ダイエットを始めてみました。

リゲイントリプルフォースに関する私の口コミ!どこで購入可能?

YouTubeでる産後の骨盤矯正のストレッチを見つけ子どもを横に寝かせ実施。出産で開いた骨盤のストレッチを毎朝15分。無理のないように骨盤の動きっをスムーズにしていき、2ヶ月がすぎたくらいから整体の先生のYouTubeチャンネルから骨盤矯正&下半身ストレッチのメニューを始めました。

「母乳を与えていると痩せる」と言う言葉を信じ食事制限はせずにバランス良くたべ、水を毎日2.5リットル以上飲んでいました。(母乳の成分のほとんどが水分でたくさん作るために&とにかく喉が渇いていたので)そのお陰もあってか代謝も上がりむくみも少なかったように感じます。

産後は体の調子を戻すことが最優先なので体重をみて落ち込むのではなく、見た目に出ているかどうかを気にしていました。骨盤は産後6ヶ月以内が戻りやすいらしく目標も緩やかに設定していました。体重よりも自分の体、今よりも少し痩せればよしくらいにしていたので挫折しなかったんだと思います。

骨盤が閉まる、むくみがないだけで見た目はかわってきますし、運動ができない分日々の動作の姿勢を気をつけたり、歩く時はお尻に力を入れるなど産後の体でも出来る緩やかなものを実践いました。

そのかいもあってか産後3ヶ月で妊娠前の体重に戻り履いていたズボンも履けるようになりました。産後はあくまで体を休めるのが最優先で激しい運動は、難しいですが緩やかな骨盤矯正や姿勢に気をつけるなどちょっとの意識で続けられるものだったのでハードルも低く、今も体型をキープしています。