自分でも思うのですが、私は口臭が少ないとだろうと自負しています。
普段人付き合いの少ない性格のために、他人と会話をすることが少ない、そのために口を開ける機会が少なく、口の中が乾きにくいために
口臭の原因にならないのだろうと考えています。

http://leseigneurdesrobots.com/

若いころは歯磨きをするのがおっくうで、食事の後タバコを吸っては寝る前にも歯を磨かず、口を閉じたままにして過ごしていた私の口臭はとんでもない物がありました。

そのことが原因で虫歯を悪化させ(右手でタバコを吸うために、右の歯ばかり虫歯になりました)、歯科医師にも呆れられるほどだったので、
「これではいけない」と思い、タバコを止め、歯磨きを怠らないようにしたら、ウソのように口臭も少なくなりました。

普段、口呼吸をする方は、それも良くないでしょう。口呼吸をすることで、口の中が乾き口臭の原因になるし、顔の筋肉が弱くなり、
全身の筋肉の衰えにつながるのではないでしょうか?口周りの筋肉のトレーニングとして、「わ」と「お」の口の形を繰り返すといいでしょう。

私的な口臭を減らす方法として、コーヒーを飲むことです。私は一日にブラックのコーヒーを2~3杯飲むのですが、
それを飲むことで口の中を洗う効果になるし、何かのサイト等で見たことがある方もいると思いますが、コーヒーの淹れカスに消臭の効果があるように
コーヒーそのものが消臭の効果を持つのでとても効果的と言えるのではないでしょうか。

気を付けてほしいのが、コーヒーはブラックで飲むことです。砂糖が虫歯の原因になるし他の体への悪影響になるからです。
コーヒーが苦手なら水でうがいや飲むことでも口臭は少なくなるでしょう。
口呼吸をしないこと、ブラックのコーヒーを飲む、この二つが私の口臭対策ですね。