ダイエットの基本的なこととして食事制限されている方は多いと思いますし、言い換えればそれがほとんどではと思うのです。私もそれを実践したわけですが、それでも年齢的なことがありあまり効果が出ないことが多々ありました。正直、若いころはてきめんでした。メルカリはNG!グラマラスパッツ

あっという間に5キロくらいは落ちましたし、怖いものはなかった気がします。しかし中年期以降は、まったく効果がないこともあり、落ち込んでいました。そんな時にある方から暖色ダイエットを提案されたのです。鍼灸の先生なのですが、要するに胃袋の中が空っぽになる時間を、毎日17時間作るようにしてみなさい、と。

ということで恐る恐る始めた次第ですが、最初は空腹との戦いで、何度もしくじりかけました。しかしひと月程度たったころ、胃袋が小さくなったのでしょうか、一日一食程度でも十分生活できるようになったのです。そしてがっつりと17時間の空腹時間を確保できるようにも。要するにお昼に一食、ということです。それに加えて軽い筋トレなんかを合わせているうちに、半年後には10キロ以上落ちましたし、何といっても見た目がすっきりしたのです。やはり食事のインをコントロールすることがまず基本なのだなと痛感したわけです。

このプチ断食は、胃も休められるのでおすすめです。