高校3年生の夏ごろだったでしょうか、それまできれいだったはずの私のお肌に異常が起きました。なんだかよくわからないぶつぶつが何個も何個も…周囲の友人に聞いたところ「それはニキビだ」といわれました。確かに相談した友人にも、ほかの多くの友人にも、部活の後輩にも、多かれ少なかれニキビはありました。

ある人は中学2年生のころからずっとあるといいます。

nicoせっけんは効果あり?

では、解決できないのか…この汚いものとおさらばできないのか…と思い必死になって解決する方法を探してみました。ただ、当時の私の検索技術ではしっかりとした根拠のある解決方法が掲載されているサイトを探し当てることができませんでした。

どのサイトにも書いてあることは「皮膚科の専門医を受信して判断を仰ぐか薬を出してもらいましょう。」ということでした。

でも、残念ながら私は受験生です。夏休みに体調にそこまで大きな影響のないとわかっている皮膚病の治療のために時間がかかりすぎる病院の外来になど行ける余裕はありません。そこで、取り組んだのが睡眠と食生活の改善です。受験生だからといって寝る間もおいしんで勉強していては学業の面においても、健康の面においても逆効果です。自分の体に合った睡眠時間はしっかりと確保しましょう。私の場合は6hでした。そして、野菜を多くとるようにしましょう。口内炎予防にもよく言われることですがビタミンをしっかりと接取することで肌の健康もよい状態で保たれます。ぜひ実践してみてください。