現在30歳。私の肌悩みは、ニキビ。かれこれ10年以上のお付き合いになる。

ニキビのできやすいTゾーンに対して、頬は乾燥しやすい、いわゆる混合肌だ。

ルメントホワイトニングジェル

昔の写真を見返しても、ニキビ(ニキビ跡)が目立ち、肌が綺麗だった時期がなく、お泊りですっぴんになることなど一番避けたいことだった。

ニキビはだいたい炎症を起こし白くなる。大学生の頃から少し値がはる基礎化粧品を使ったり、専用ドリンクを飲んだりと、かなりお金をかけてきたが、完全には改善されない。今考えるとバカなのだが、早くニキビを消したい気持ちから、ついつい爪で押し出してしまったり、ひっかいてしまったりしていた。そこに繰り返しニキビができる。悪循環だ。

年齢を重ねるにつれ、ニキビのできやすい場所にも変化があり、数年前からは口周りやフェイスラインのニキビが増えた。表面上ニキビの炎症が消えたように見えても、繰り返しニキビができる。色素沈着したように赤い跡が気になるようになった。

ニキビと付き合いはじめてこの10年、きまぐれに皮膚科に通い内服と塗り薬を試しては、効果を実感できず、続かなかった。

しかし、今年初めから新たに通い始めた皮膚科では、初めて自費診療を開始した。(自費診療だけあって、安くはない。。)皮膚科併設のメディカルエステがあり、内服と並行して、光治療器を用いたニキビ治療を行う。

前後のピーリングとビタミン導入をセットにして、治療を受け始めて約3か月。徐々に変化を実感し始めた。まず、新しいニキビができにくくなった。そして、できたとしても大きく炎症することなく、ひいてくれるようになった。

本格的な治療が始まり、セルフケアでの意識も変わった。

① 帰宅したら、すぐにクレンジング・洗顔

② 顔を拭く際はタオルからティッシュに変えた

③ スキンケアのとき、コットンを使うのをやめ、素手で優しくなじませるように変えた。

少しずつ肌状態が改善されてくると、気持ちも前向きになり、より一層ケアに取り組める。

とはいえ、根治までは遠く、忍耐強い治療が必要になりそうだ。
今回は、心折れることなく、前向きに、取り組みたい。