葉酸と言えば、妊婦さんと赤ちゃんに大切な栄養素です。妊娠するとサプリメントを飲む方がいます。「成長」と深く関係している葉酸は私達の体の健康維持にも非常に大切な栄養です。それに加え胎児の成長だけでなくあらゆる部位の成長をサポートしてくれます。しかし、妊婦さんだけにいいわけではないのです。女性にとっては嬉しいホルモンに作用だけではなく、肌には欠かせない効果がたくさんあります。どのような効果があるのでしょうか。

造血による効果

葉酸には補酵素としての働きがあります。ビタミンB12などの成分と一緒に赤血球の生成のサポートをしてくれるのです。

赤血球は、血液の構成成分の多くを占めています。そのため赤血球を増やすことで、かなりの造血効果が望めるのです。

また葉酸には血液の凝固を防ぐ効能もありますので、血液をサラサラに保ちやすくなるのです。

サラサラの血が増えることで、自然に血流が良くなり、血行不良が原因で起こる冷え性の改善が見込めるようになるのです。

さらに血流がよくなることで体温が上昇します。そのことによって代謝が高まり、脂肪を燃焼しやすい体になるためダイエットには最適です。

女性の場合には血液が増えますので、貧血はもちろん、貧血を原因とも言われる月経不順を解消するのにも効果的なのです。

粘膜の正常化

消化器や口内などの粘膜は、体の中でも細胞の数が多いため、入れ替わりも激しいのです。

頻繁に細胞分裂が行われるのですが、葉酸が不足すると細胞分裂が滞りやすくなり、炎症を起こしてしまうのです。

舌炎や口内炎、胃潰瘍などが代表的な症状になります。

葉酸を摂取して細胞の代謝を促進することで、炎症の治癒が早くなるのです。そのため新たな炎症の予防にもなります。

また細胞が常に生まれ変わっていれば新鮮であるため消化器官の粘膜も健康に保たれます。

そのことで、胃腸の働きも活発になりますので、消化不良や下痢・便秘といったトラブルも改善されるでしょう。

コーズシックスホワイトリペアは販売店で市販されている?

腸を整えて美しく

葉酸には、細胞の生成や分裂・増殖を促進させる効果があるため、葉酸が不足してしまうと、細胞がスムーズに作られなくなり、代謝が鈍くなるため、浮腫みやすく太りやすい体質になります。

細胞の代謝が滞ると、もろに影響を受けてしまうのが粘膜になります。

口内や内臓に多い粘膜です。粘膜は細胞の密度が高く代謝も早いため、多くの細胞の生成が必要な場所だと言えます。

葉酸を摂取することで腸内の粘膜が整いやすくなるため、腸そのものも活動も活発になりやすく、排便がスムーズに行われるようになるのです。

排泄物が体内に残っている状態では、体に悪影響を及ぼします。例えば肌荒れを起こす、ニキビや吹き出物などの不調に繋がる可能性も高まります。

便秘の解消を促すことで体内のデトックスを行い、体の内外を美しく保つことが必要があります。

肌トラブルは内臓がキレイでないと肌に出やすくなるため、デトックスは肌のためには欠かせません。

葉酸を多く含む食材

葉酸を多く含む食材は実は非常に多いのです。普段の食事で知らない間に摂取している場合がほとんどではないでしょうか。

これは一部ですが、ご紹介。

エンドウマメ/アスパラガス/ブロッコリー/ホウレンソウ/トマトジュース/パイナップル/イチゴ/トウモロコシ/芽キャベツ/ジャガイモ/大豆/牛乳/グレープフルーツ/パン(全粒粉)/くるみ/肉(赤身)/コーヒー豆

などがあります。

市販の野菜ジュースなどからも手軽に葉酸を摂取することができるのです。

もっと手軽に葉酸を摂取したい時は、サプリメントを飲むことをオススメします。