毎年毎年、この時期になると憂鬱である。http://onumakendo.main.jp/

それは汗をかくから。

スポーツをした時のさわやかな流れる汗と違い、じわじわジメジメとしたこの時期の汗は、体にベタベタしてじんわりと匂いを発してくる。

これが臭いのだ。

では、「何か対応をしなくては。」そう思うが方法としては幾つかある。

1、柔軟剤を匂いの良い物にする。 

しかしこれには難点がある。匂いが苦手なのだ。フローラルの匂いがずーっと顔の下からする。きっと、たぶん、いや、絶対途中で服を買ってでも着替えてしまうであろう。

2、汗をかかないでエアコンの下で仕事をする。

無理だ。エアコンの中で優雅に仕事ができるはずがない。逆に汗をかき続ける仕事だ。

3、制汗スプレーを使う。

これはいい。しかし仕事中にはさすがに出来ない。人前で出来ないのでそんなに頻繁にトイレへは行けない・・・

4、塗るタイプのスティック制汗剤

これは良い物であれば朝塗ると脇の汗が一日中でないので性能がいい。おすすめだ。しかし汗が出るのは脇だけではない。そうなると全身には塗れないので万全ではない。

一番の対策としては風通しの良い服で匂いをこもらせない事とこまめに制汗スプレーやシートで体を拭いて清潔にすること。そして着替えを持ち歩く事であろうか。

それはわかっているのだが、仕事をしているときには出来ない。会社はできればそういう点に配慮していただけるとたすかる。

希望としては朝から匂いが出にくいデオドラント製品が有ると嬉しいのでどこかから発売されないだろうか。