ともかく肌が綺麗な人達が羨ましい。私は学生の時はニキビテカリ肌、30代の現在はそれにプラス乾燥、またバリヤ機能が低下したせいか敏感肌体質にもなっている。他人から若々しく見られる条件は様々だ。服装や髪型、体力的なものなどあるが、やはり肌が綺麗でいる事が一番のような気がする。

http://www.toongabbieanglican.org/

先日何気なく動画サイトを見ている時に、ある衝撃的なサムネイルに目が留まりクリックした。ある肌トラブルに立ち向かう、心の強い1人の女性の記録だった。長年使っていた薬をやめようと決心し、仕事を続けながら、痛々しい肌の変化を視聴者にシェアしてくれた。

悪くなったり少し良くなったりを繰り返しながら、彼女の肌は少しずつ改善していった。彼女は薬に頼らず、もともと自分の肌が持ってる力を目覚めさせる考えにいたったのだ。私も最近感じる事があったので、なるほどなぁと共感した。お店には色々な化粧品が並んでいて、ヒアルロン酸だ高温保湿だ話題のあの成分配合など、本当に選ぶのに迷う。こんなにも高機能な成分が入っているのに一つのブランドで落ち着かないのは、今だにこれだっ!という商品に出会えていないから。これはもともと肌悩みを持たない方には無縁な話なのかもしれない。

でも商品をずっと変えてる人は多いと思う。迷路に迷っているみたいだ。私が彼女から何を学んだのかというと、自分の肌の力を信じずに、外から成分を毎日毎日入れていると、逆にどんどん肌の力は低下していくのではないか?リアルタイムで今の肌に疑問を持っていた私にはそう思えた。

いくら高い化粧品を使っても、偏った食生活や寝不足、ストレスなどから肌を守ってくれるのだろうか?それよりも、シンプルな成分の優しいスキンケアで、本来の肌のバリア機能をよみがえらせて強い肌を目指した方がいいのではないか?これまで、たくさんの商品を使い未だに色々なトラブルが起こる私の肌が出した結論だ。

きっと始めるなら早い方がいい。早速、赤ちゃんでも使えるシンプルな成分のものからはじめてみる。今までの商品より安いしうれしい。しばらくは急な変化に耐えられない私の肌が色々なトラブルを起こすだろうが、きっと本来の強さを取り戻してくれると信じてる。