今50歳をこえ、年齢なのでしかたありませんが、もうすこし髪の毛には頑張ってのこって欲しいです。妻と、旅行にいきますが、一緒に写真を撮る際に、薄毛、ヘアスタイルがきになってきになって、正直、カメラをむけられると「嫌な」きもちにしかなりません。妻もそrをさっしてか。http://www.leah-gray.com/

一緒に写真をとることを拒んでいるようです。意識をしないようにするつもりでも。洗髪、寝起きなどに、抜け毛がいっぱいおちていること、整髪の際に、光をあてられた頭皮がうっすらと鏡にうるつなど、そんな場面をみるたびに、本当にかなしくなってきてしまいます。なんとか、「頑張って」とおもうばかりに、抜け毛予防、育毛彩、トニックなどの毛髪剤を多種しようしました。

ネットで口コミをみて、ベストと思える商品を使用します。そして、効果がでるには「最低半年」。このことばを信用し続け試用しましたが、改善された形跡は全くありません。使用開始時は、なんか「髪にコシが」なんてかんじましたが、あくまでもきのせいでした。

2年、3年と月日が流れていくたびに、あからさまに頭皮がみえてくるのをかんじました。本当に情けなく、悲しいかぎりです。50歳をこえ、しかたないことですが、「あとすこし」だけ頑張って残ってほしいです。