髪の毛に関する悩みは、思春期から始まり、30代を超えた今でも尽きない。http://orensanzfortheartsnyc.org/

学生時代に憧れた、黒髪のつやつやストレートヘアー。周りの子の頭には天使の輪が輝いてるのに、私の髪はパサパサでうねりの強い癖っ毛、剛毛で量の多さも人並み以上。悩みはつきなかったが、幸いどんな帽子でも大抵似合うという利点と縮毛矯正、カラーリング、ヘッドスパ、トリートメントなどの進化した美容技術のおかげで20代は悩みから解放された幸せな時間を過ごすことができた。

そして迎えた30代。噂に聞いていた産後の毛が抜ける時期、抜けた毛が生え始めたツンツン期を経た今、新たな悩みが生まれてしまった。白髪である。先輩や年上の女友達から聞いてはいたが、40代後半ぐらいからだろうと鷹をくくっていた私の読みは見事に外れ、30代前半から鏡を見ては溜息の連続。

チラホラどころではなく、そこそこの束になった白髪が生え際、耳周りに集中。同い年の旦那の髪なんて黒々としてるのに。産後のホルモンバランスの変化なのか遺伝子なのか、原因は不明だが、できることは1つ。おしゃれ染め、いわゆる白髪染めしかない。

初めて美容師さんに白髪染めをお願いした時は恥ずかしさもあったけど慣れたしまえば何てことはない。最近の白髪染めは昔のものに比べて色の種類も増えたらしい。ここでまた、美容技術の進化にバンザイ。40代も遠くない未来、次はどんな悩みが出てくるのか戦々恐々とした日々である。