定期的に縮毛矯正でくせ毛と卒業しました!

カテゴリー: ヘアケア

私の大切な髪が、これ以上細くならないようにと願う気持ちです

髪の毛の太さが、若い時よりだいぶん細くなっているのです。

そのために私が思うような好きな髪型に、出来にくくなっているのです。

頭頂部分からスルゥーと流れるような、髪型のことです。

プレミオールスターターセット

若い頃には頭頂部の髪を丁寧に、流れるように電気のくしで髪型をつくっていました。
そんな髪型にするにも、困難だとは思っていませんでした。

人の前に出る時や、髪をも一度手直ししようと思っても、
右手の指だけで髪の毛の方法を整えることができていました。

でも現在はトップから流れるような髪型は、なかなかつくることができないのです。
かなり時間をかけてならトップである頭頂部の髪の毛を、
スルリとした状態に出来るかも知れません。

でもそこまでして、髪のスタイルをつくることは面倒だなあと思うのです。

そんなこともあり、髪の毛に良い事があると聞けばすぐさまに実行します。

お風呂でリンパマッサージをするさいにも、
髪の生え際もマッサージをします。

また血行促進にアーモンドのビタミンEが良いと言われているので、
毎日食べるようにしています。

髪を乾かすにもドラーヤーの熱を近づけてはいけないので、
かなり気を配って乾かしています。

そして乾かしながら反対の手では、マッサージも行うようにしています。

わたしの大切な髪がこれ以上細くならないように、本当に努力しています。

直角に曲がった謎の癖毛

皆さんはどんな髪質、髪型がお好みですか?

ストレート、猫っ毛、パーマヘア、ウェーブヘア。

人それぞれ好みはあるかと思います。
http://www.hoppsandwoolf.com/

かく言う私はストレートヘアが大好き!

元の毛は緩めのウネウネ癖毛。

なので毎朝ヘアアイロンでウネウネした寝癖を整えています。

そんな私の悩みは『コメカミに直角の癖毛があること』!

本当に悩んでます!

成人した頃から現れ、未だにそのままのクセがあります。

髪の内側部分なので表向き凄く目立つわけではないのですが、見事に直角!

そのせいで横周りの髪は膨らんでいるように見えます。

美容師さんに相談したところ、毎日同じ髪型をしていた事が原因なのではないか、、との事。

言われてみれば当時仕事の都合で毎日キツめのハイポニーテールをしていました。

そして悩みなのは直角な事だけではなく、その部分だけ毛質が違うんです!

ざらざらしているというか、チリチリしているというか。

他の部分よりも固くて太めの毛質になってしまっています。

ストレートパーマで真っ直ぐにはなるのですが、その固い毛質だけはどうにもなりません。

今は美容師さんにオススメされたトリートメントでケアし、ドライアイで乾かす時は髪を伸ばす事をイメージして引っ張って乾かすようにしています。

寝癖がつきやすくて困っている方へ

私の髪は太くて癖がつきやすい性質です。毛量が多いのも原因の一つかもしれませんが、朝起きてすぐに鏡を見ると「魔法使いサリー」に登場するサリーちゃんのパパのような髪型になっています。

http://honportal.org/

「魔法使いサリー」をご存知ない方はネットで調べてみてください。寝癖とりスプレーを使っても頑固な寝癖はおさまりません。朝シャンをすればごまかせるのですが、そういう努力をするより睡眠を優先する若い頃の私は小さめの帽子をかぶって髪を押さえつけながら出勤しておりました。

通勤時間が1時間半くらいですと会社に着いた頃には私の髪もなんとかごまかせる状態におさまっていました。今でも寝癖で苦労している私は天然シルク100%のナイトキャップというものがあると最近知り、早速被って寝てみました。

翌朝、素敵な私が鏡に映っております。寝癖がない髪にうす〜く天使の輪っかが輝いています。あまりにうれしかったのでスマホで写メを撮り、親友に送信してしまいました。

それがきっかけで思い出したのですが、私の祖母が絹で帽子を作って、祖父と一緒に使用していました。祖父母の髪が白髪ながらきれいだったのは絹の帽子のおかげだったのかなと、祖父母はすでに他界しているため確認のしようもありません。

コマーシャルをするつもりはないのですが、寝癖でお困りの方は帽子をかぶってお休みになることも対策の一つになるかもしれませんね。

フケの原因と対策方法

乾燥する時期に気になるのがフケではないでしょうか。どうしてフケが起こるのか、その原因と対策方法について簡単に紹介します。http://www.chouette-yakuin.com/
 原因は2つあり、1つ目がシャンプーのし過ぎや季節の変化、ストレスなどで体調が変化し、皮膚のバリア機能が低下することで皮膚の乾燥を招きます。乾燥が続くと角質層が剥がれやすくなり、フケが目立ってきます。これまで角質層で守られてきたカユミを感じる神経がむき出しになるとカユミを感じるようになります。

 2つ目が皮脂の出すぎです。夏の暑い時期や油分の多い食事をとりすぎた時は出やすくなります。頭皮の余分な皮脂をシャンプー時に落としきれてないと頭皮の皮脂を餌にしている菌が増えてきて新陳代謝のサイクルが崩れ、脂性のフケが出てきます。これを放置すると炎症を起こしカユミとなります。

対策は、いくつかありますが、身近なのがシャンプーの仕方でしょう。まずはシャンプーの前にシャンプーを着けずお湯だけで洗います。これだけでも8割の頭皮の汚れが落ちると言われます。ポイントは、洗う時に指の腹で地肌を揉み洗いいながら濡らすことです。そうすると、その後のシャンプーの泡立ちが良くなります。シャンプーをした後しっかり洗い流すことも重要です。コンディショナーやトリートメントなどのカスが残るとそれが原因でフケの原因になります。

以上です。シャンプーの仕方をきちんとすればフケやカユミが防げるのではないでしょうか。

最近になって髪の量が、、、

私自身小さい頃から毛量はあまり多い方ではありませんでした。髪もそんなに太くなく細い髪だったので風呂上がりなどはめっちゃストレートになるんです。
しかし最近になって「あれ?髪の量が以前に比べて減ってない?」と感じるようになってしまったのです。

http://www.gazette-tourisme.com/

朝起きて枕元を確認してもあまり目立った抜け毛はないのですが、お風呂で髪の毛を洗う時になんとなく減った感じがするのです。
雨をかぶってしまった時なんかは地肌が見えてしまうことも。やっぱり少し毛量が少なくなってきたのかなと考えるようになりました。

少しでも毛量を改善したいと言う思いから、髪や頭皮にいいことをしようとネットで様々な情報を調べてみることにしました。すると生活習慣の乱れが頭皮を悪化させているとしり、まずは気になるまでの生活習慣を振り返ってみることに。「夜更かしはするは、食生活もあまり意識していなかったためこりゃ頭皮が悪化していてもおかしくないわな」と納得をせざる得ない状態だったことに気づきました。

このまま放って置いたらいつ若禿になっても仕方がない状況。とりあえずは生活習慣を改めるところから始めようと決意しました。

今すぐにやれそうなところから始める。例えば早寝早起きなど。食生活もしっかりとバランスの取れた食事を意識して取るようにする。
また適度な運動をするように心がけて、お風呂上がりは必ずドライヤーで髪を乾かしてから寝るようにすること。

とりあえずはここらへんから初めてみて、それでも改善がみられないようなら病院に行くしかないのかな、、、と感じる次第です。

ずっとくせ毛に悩んでます

生まれながらのくせ毛に何十年も悩んでます。くせ毛を活かせる髪型にしたり、縮毛矯正したり、ヘアアイロンしたり、できる限りのことはしてきました。

学生の頃は縮毛矯正で済んでましたが、カラーも併用すると髪の毛が傷んでボロボロになりました。髪がゴムのように伸びてツヤもなくなってしまったのです。これはヤバイと思い、縮毛矯正を止めて、毎朝手間ですがヘアアイロンでくせ毛直しをすることにしました。ところが、これも同様に傷みます。周囲のきれいなロングヘアの女性を見ると

とても羨ましい気持ちになりました。

年齢を重ねるうちに、ロングヘアへの憧れやこだわりもなくなり、出産を期にラクだからという理由でバッサリとショートヘアにしました。その辺の男の子よりも短いくらいのベリーショートです。これがアタリでした。予想通り乾かしたりセットするのに手間がかからず、気になっていたくせ毛がちょうどよく見えるのです。慌ただしい育児中はとても助かりました。子どもが少し手のかからなくなった頃、たまにふと伸ばしてみようと思うのですが、ボブっぽくなった辺りでギブアップ。あの中途半端な長さの大変さに耐えられないのです。

なので、それ以来、ずっとボーイッシュなショートカットでやってます。案外、似合うと言ってもらえるし、何しろラクだし、くせ毛に悩んでる方にはおすすめしたいです。

強い天然パーマの悩…

ブログのタイトル通り、私は天然パーマです。

周りからは、「髪巻かなくていいよね」「美容室代が浮くからいいね」と褒めてはくれるのですが…

私も、ストレートロングにしたい!かわいいショートヘアーにしたい!

昔の私は、髪が長く、髪の重さでそこまでパーマが目立たないのですが、毎回出かける前にストレートアイロンで整えたりしていました。

整えても、数時間後には、くせが戻っていたり、梅雨時期なんで、待ち合わせ場所についた時には、髪がボンバーは当たり前でした。

このような強い天然パーマだったので、きれいなストレートロングには程遠かったです。

何か方法はないのかと調べた所、1つ方法がありました。

それが縮毛矯正です。

調べる中で、ストレートパーマも出てきたのですが、ストレートパーマは美容室でかけたパーマを落とすという意味で、くせ毛や天然パーマにはほとんど意味がありません。

ここで、縮毛矯正をする上でのメリットとデメリットを教えします。

メリット

・どんなくせ毛でもストレートになる

・2度目は、維持期間が延びる

デメリット

・費用かかる

・施術時間が長い

等々、いくつかありますが、私は、とにかくきれいなストレートロングが欲しいという思いが強く、お金を貯めて美容室へ直行!

毎回、ストレートアイロンで伸ばしてた手間が無くなり、気分はルンルンです。

初めて、縮毛矯正をかけてから、2年後2回程縮毛矯正をかけた髪はかけた事の無い頃に比べると、縮毛をかけてなくとも多少のうねりですんでいました。

私は、思いました。次、美容室行く時に一度はくせ毛の人達も憧れる。ショートヘアにも挑戦してみようと思いました。戦に行く思いで美容室へGO!

まだ縮毛矯正の効果も残っていたようで、憧れのショートヘアになれました。

ここで注意です。縮毛をかけた直後にショートにすると、ぺっちゃんこな髪になるので少し縮毛矯正が落ちてきた程度がいいと思います。

夏は汗で髪が首にまとわりついて毎回結んでいたり、ドライヤーで乾かす時間が短くなったりと、毎回面倒だった事が無くなりました。

憧れのストレートヘアとショートヘアになれた私は、気持ちも髪もルンルン気分です!

髪で見た目も雰囲気も与える印象も変わる

女性は髪が命と言われてきていますが、本当にそうだと実感しています。若い頃から髪は多めで癖がありウネリは当たり前で広がりもあって、纏め髪をしていることがほとんどでした。

白髪も若いうちからパラパラとあったのですが、30代後半には白髪が分け目に大量に生えてきていて、見た目年齢も実年齢より老けて見えていました。

更に癖毛で雨の日はウネリ、ジリジリになる、広がるなど、一見すると清潔感にも問題が出そうな見た目で、とてもコンプレックスに感じました。

美容室では、トリートメントやヘッドスパはもちろん、カラーや縮毛矯正もやってきて、縮毛矯正を何度か行っているうちに、癖は少し弱まりました。

けど、湿気が多い日は気になりますし、なによりも白髪が増えてきているため、分け目も都度変えたり、纏め髪をするにもはばかるようになったため、思い切ってショートヘアにしました。

意外と、短いほうが纏まりも良かったりするのですが、生え際はカラーをしても2週間くらいで白く目立ってくるので、その対策に今悩みはあります。

美容室は1か月に1回いければ良いほうですし、自宅で市販の白髪染めをしてもよいですが、臭いや頭皮の痛みなど、あまり髪にもよくない気がしていますし、トリートメントタイプの白髪染めも、口コミもよいものがなく、どうしたものかと悩んではいます。

接客業である以上、髪で見た目が本当に変わるので、できれば歳を重ねても気遣いはしていきたいので、今も色々試したりしながら良い方法を探しています。

縮毛矯正がやめられません

 髪質が太く、部分的に癖が強いので縮毛矯正をかけています。カラーはしていなくて真黒な髪、ロングヘアです。

 施術したては髪はつるつるで手触りがよく、まるで別人の髪のようで、シャンプー後乾かしても手ぐしでも整い、本当に気に入っています。生まれた時からこの髪質だったような、そんな錯覚さえ覚えます。そして、うっかり忘れてしまう頃、あれ、何かがおかしい、クシを通してもまとまらない。

それは半年程経った頃、ああ、そうだった、もうそろそろ縮毛矯正をかけなきゃいけない時期だったー、と気づくのです。イメージすると、球体の地肌からウニウニウニと癖毛が生え、そこからストンとストレートなのです。毛先はまとまらず、面のようにつるつやの髪がこころなしか乱反射して、もっさりした印象になります。慌てて美容室を予約して施術してもらいます。これを繰り返しています。

 40台後半を迎え、つるつやストレートもいいけれど、パーマをかけてボリュームをだしふんわりとしたヘアも素敵だなと思うようになりました。真黒な髪も出来ることならブラウンを少し入れて立体的な印象を持たせたい。

 流行のヘアカタログを眺めながら、またいつもの縮毛矯正をかけております。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén