定期的に縮毛矯正でくせ毛と卒業しました!

カテゴリー: ペット

うちの三女くうちゃん

2018年5月3日生まれ、うちの三女くうちゃん。Ta-Ta(タータ)は販売店で市販されている?私の口コミと効果をレポートします!

うちには子供が三人いて、長男、長女、次女。次女が二歳の時にくうちゃんがやってきた。四人目の子供ができた。

くうちゃんは、ジャックラッセルテリアの女の子で、当初はかなりのおてんば娘だった。一番大変だったことは、トイレトレーニング!!

なぜかソファーと床に私の顔を見ながら毎回して、家中大変なことになっていた。そんな生活が一年半くらい続きトイレトレーニングをあきらめていた。家族で話し合った結果、パパが「毎日決まった時間に散歩に連れていこう!」と提案してくれた。うちは共働きで帰宅時間がバラバラだったためかなり難しい気がしたけど、なるべく時間通りに散歩に行くようにした。今までの散歩では、全く用を足さなかったのに、毎日欠かさず行くようになって三か月くらい経ったら外で必ずするようになった。今では家で全くトイレをしなくなってめちゃくちゃお利口さんになった。二女のトイレトレーニングと重なり、かなりのストレスだった毎日が一気に楽になって、パパの作戦は大成功!!

今では、朝晩二回の散歩を家族で行くように心がけている。くうちゃんは、散歩のときが一番生き生きしていて幸せそうだ。

ボーダーコリーの海里(カイリ)

ボーダーコリーを飼いたくて飼いたくて、海里(カイリ)に出会うまで25年もかかった。20歳の時に、同じシープドッグのシェルティーを飼い、いつかはボーダーコリーをと、思いながら25年後に海里に出会うまで、どうしてもこの子と思う犬に出会えなかった。海里は、ペットショップに生後8か月までいた女の子だった。

評判通り?Ta-Ta(タータ)の本音の口コミと愛犬の健康効果をこっそりレポート!

ふつう、ボーダーコリーの性質を理解し飼おうと思う人なら、まず、手を出さない。海里を買うまでに3回、お店に通い店員さんに聞き、観察し、いつでも連れて帰る気満々だった。

一目惚れだったが、なんせ大きくなってしまったボーダーコリーは、性格もかたまり、今までトイレのしつけもされていない、外に出たこともない子を、受け入れられるのか、不安だった。3回目に海里に会った時、次の日にはブリーダーが買い取るだろうと聞かされた。それを聞いて、30万ものお金を惜しまず出して連れかえった。8か月の犬にだ。

それから5か月、仕事を辞め、海里につきっきりでトレーニングをおこなった。毎日毎日、ほめたり、叱ったり…。

結果、本来の海里は、とても優しく、人懐こく、人の言葉の理解力の良さを発揮し、飼い主の私だけではなく、散歩コースの誰からも愛され、みんなに触ってもらえる子になった。小さな子には、地面にふせて触らせ、一緒に遊びたがる人には、ロープを投げて貰い回収してくる。しかも、自分のスピードを殺すために、遠投者の寸前まで全力で戻ってきて、遠投者の周囲を回りスピードが落ちてから手に渡す。つけ・まわれ・足の間をくぐりながら歩くスロープなどなど、全部、3日も経たずに覚えてくれた。本当に、25年も待って良かった。海里もペットショップで待っていてくれたのかもしれない。出会うべくしてであった。今は、そう信じている。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén